正しい日焼け止めクリームの塗り方

アスタキサンチンの化粧品使ってますが、今のところセーフ!

まだトラブルはありません。ただ、ただ、私の場合、

まだまだこれからトラブルが出るかもしれないので、油断は禁物です。

油断はしてませんけどね。とにかく、今のところは大丈夫です。

ところで、昨日(5月27日)にテレビ朝日で放送された

林修の今でしょ講座で、最新の紫外線対策が紹介されました。

この番組で女医さんが実践されてる紫外線対策などが紹介されたんですけど、

日焼け止めクリームの塗り方・つけ方が間違ってる人が多いという事で

正しい、日焼け止めクリームの塗り方が紹介されたんです。

日焼け止めクリームの正しい塗り方

【正しい日焼け止めの塗り方】

①クリームをおでこ・鼻・ほっぺ・あごにつけ、

指先で軽くトントンしながら肌にのせるようにぬっていく。

肌表面に分厚くのせる事が重要!

なんだそうです。

でも以前、佐伯チズ先生は、塗りこむのが重要!って言ってなかったですか?

とにかく、皮膚の表面に分厚く塗るというかのせるのがポイントだそうです。

これは、体に塗る時もおなじだそうです。

あと、体の中からのケアとして

ビタミンCが豊富ないちごを外出前に食べるのもおすすめだそうです。

女医さんは、長時間外出する時は、いちごを1パック食べるそうです。

他にも、日焼けしてしまったら

ホットヨーグルトを食べるのもおすすめだそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする