夏のお疲れ肌対策!最高の美容方法とは?

夏の紫外線でお肌が荒れてしまった!ということはありませんか?

「紫外線=シミ」と思いがちですが、実は、紫外線のお肌への影響は

シミだけじゃなかったんです。

殆どの人が間違ってる日焼け止めクリームの塗り方

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2

紫外線対策でまず思いつくのは日焼け止めです。

「外出するときは必ず塗ってるよ!」という方も多いと思いますが、日焼け止めクリームの塗り方やつけかた

間違ってませんか?

白くなっちゃうからと量が少なかったり、お肌の奥へ塗りこんで塗りこみまくったり…。

日焼け止めの間違った塗り方をしてると効果も半減!

日焼け止めの正しい塗り方やつけかたは、た~っぷりとお肌にのせる!

「あさイチ!」の“スマイフ”のコーナーで皮膚科医の吉木伸子先生がおっしゃっていました。

まず、つける量としては、た~っぷりと!500円玉くらいの量を

お顔にクリームをのせるようにつけていきます。

あくまでも紫外線がお肌に入るのを防ぐためにつけるので、

日焼け止めクリームをお肌の奥に浸透させなくてもいいのです。

そして、長時間外出するときなどは、何時間かおきに日焼け止めクリームを塗るのが重要です!

「でも日焼け止めクリーム塗るのがめんどう・・・」

そういう時は、パウダリーファンデーションをつけるだけでも効果大!

でも・・・夏の紫外線を浴びてお肌ボロボロ・・・

そんな“夏枯れ肌”さんには、こんなお手入れがオススメです!

シミ対策にはピーリング!

できてしまったシミ、まだシミはできていないけど紫外線を浴びてしまって心配。

そんな時に有効なのがピーリングです!

「でも・・・ピーリングってお肌への刺激が強いんじゃ?」

シミ対策にはとにかく古い角質を落としてターンオーバーを促すのが有効です!

最近では、刺激の弱いポロポロカスがあまり出ないピーリング剤も売られてるので

ピーリング剤の刺激が怖い方は優しいタイプのピーリング剤を選びましょう。

他にも、ビタミンC誘導体が配合された美白化粧品も効果的です!

また、お肌の乾燥対策にはセラミド配合の化粧品を選びましょう。

お肌を乾燥から守って、お肌の潤いを保ってくれる働きがあります。

特にセラミドは発見された順番に番号がついていて、吉木先生のオススメが

セラミド2とセラミド3がオススメだそうです。

美肌の一番の特効薬は?

紫外線対策もバッチリ!お手入れもバッチリ!

でもなんといっても美肌の特効薬は

睡眠!

どんな高級な化粧品を使っても、どんなに高級な美容液を使っても

美肌の特効薬は睡眠だそうです。

昔からよく言われる“ゴールデンタイム”と言われる

夜の10時~2時までの睡眠が美肌の特効薬となるそうです。

ゴールデンタイムと言われる夜の10時から午前2時の間に

良質な睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されて

若々しいお肌へと導いてくれるのだそうです。

無理をしてでも、午前2時までに寝ましょうね。

ちなみに、吉木伸子先生プロデュースの化粧品がこちらから購入できます。

>>eボーテ楽天市場支店

夏のお疲れ肌対策のまとめ

  • 紫外線対策には日焼け止めクリームを500円玉くらいの量をお顔にのせるようにつける!
  • シミ対策にはピーリング!特にお肌に優しいタイプのピーリング剤がおすすめ!
  • また、ビタミンC誘導体が配合された美白化粧品もおすすめ!
  • 乾燥対策にはセラミド2,セラミド3が配合された化粧品を選びましょう!
  • でもなんと言っても睡眠に勝る美容効果はないそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする