肌カビに注意!

昨日の朝放送された「スッキリ!!」を見てたら

「肌カビ」の話題を放送してました。

「肌カビ」って聞きなれませんが、肌カビをほうっておくと

皮膚炎を起こしてしまうこともあるそうです。

カビって聞くと、青とか黒いのとか思いがちですが、

肌のカビはそうじゃなくて、症状としては、肌が赤くなって

毛穴が盛り上がってるような状態だそうです。

ニキビのような、小さなニキビ的なもので、かさぶたがみたいなのが

できてるような状態も肌カビが原因だそうです。

「ただの赤み」と思ってたら、肌カビかもしれませんよ~

肌カビ対策

汗は自然乾燥させない!

顔の汗はふくけど、外にいるときは、体に汗をかいても

なかなか拭いたりできませんよね。

でもこれがNGなんだそうです。

汗をかいて、自然乾燥すると、汚れの原因になるので

キチンとふくことがポイント!

汗に含まれる皮脂などが、自然乾燥させることで肌に残り、

それが栄養になり、カビの原因となるので、汗をかいたら、ハンカチで抑えるように

拭くのがポイント。

ちなみに、美肌師の佐伯チズ先生曰く

「汗の塩分が肌に良くないので、濡れたハンカチなどで汗を拭く」を

常に仰っています。

顔だけじゃなく、ワキや首や胸元などの汗もきちんと拭き取りましょう。

また髪の毛もシャンプー後は、自然乾燥じゃなく、髪の根本からしっかりと

ドライヤーで乾かすことも重要です。

皮脂を落とし過ぎない!

肌カビというのは、お肌の皮脂を食べて繁殖するのですが、

かといって、肌の皮脂を取り過ぎるのは非常によろしくありません。

皮脂を取り過ぎると、お肌が「皮脂が少ないからもっと皮脂を作ろう」

ということになるので、皮脂を取り過ぎると逆に皮脂がいっぱい出てしまうのです。

肌カビを防ぐ洗顔方法

しっかりと泡を立てて、泡で顔を洗う・・・というのが

ここ数年で言われてる事ですが、

洗顔石鹸などを使う時は、しっかりと泡立てて、皮脂が多いTゾーンだけに

泡をおいてあとは、ぬるま湯で洗うという方法もおすすめだそうです。

洗顔後は、泡が残りやすい髪の生え際もきっちり泡を落とし

念入りにタオルで拭き取るようにしましょう。

ちなみに、私の場合、シャンプーの泡が耳の裏に残っていたことがあるのですが、

それだけで、肌カビではありませんが、ブツブツが一面にできた事があります。

洗顔料もシャンプーもきっちりと泡を洗い落とすのも重要ですね。

ファンデーションのパフを清潔にする!

やってる人はやってるメイク道具のパフの洗浄。

毎日使うファンデーションのパフなどには、汚れた皮脂が多く付着してるそう。

そこで、化粧パフは清潔にして定期的に洗うようにして、しっかり乾燥させてから使う!

これも重要ポイントです。

また、枕カバーを常に清潔にしておく。

毎日洗うくらいが良いそうです。枕にタオルを巻いて毎日とっかえひっかえで

お洗濯するのもおすすめです。

今の時期は汗をかきやすく、ほうっておくとお肌を傷める原因にもなりかねません。

いつもお肌を清潔に保ち、肌カビに気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする